FC2ブログ

オズシリーズ読破!

オズシリーズを1章ずつ読んでいきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Chapter7: His Majesty the Scarecow

ここのかかしとジャックのやりとりは面白いですね。昔一度読んだだけという人も、ここは覚えてらっしゃるのではないでしょうか?

ギリキン出身のジャックとマンチキン出身でエメラルドの都に住んでいるかかしでは言葉が通じないはずだとの思い込みの下、お互いに話が通じているのにも気づかず、通訳を介して話そうとします。

その通訳がジェリア・ジャムちゃん!(かわいくて頭がよくて、私、大好きなんです)ちょっとおちゃめなジェリア・ジャムは、わざと間違ったことを言って二人をからかいます。でもからかわれていたことがわかっても、かかし陛下は怒りませんね。陛下もきっとジェリア・ジャムちゃんがお気に入りなんでしょうね?(^^)

そういえば、最初に読んだ子供のころは、「なんですぐに勘違いしていることを教えてあげないんだろう?わざとからかうなんて、意地悪な人だなぁ」って思った覚えがあります。真面目な子供だったんですね、私(^^;)

かかしとジャックが意気投合して、中庭でしようとしたquiotsは、「鉄輪投げ」と訳されています。
wikiのページとアメリカquoiting協会(?)のページを貼っておきます。お時間のある方はどうぞ。(^^)

http://en.wikipedia.org/wiki/Quoits
http://www.quoits.info/history/history.html
スポンサーサイト
  1. 2009/10/24(土) 22:06:11|
  2. オズの虹の国|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marukooz.blog2.fc2.com/tb.php/35-452f865f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。