FC2ブログ

オズシリーズ読破!

オズシリーズを1章ずつ読んでいきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Chapter12: Mr. H.M. Woggle-Bug, T.E.

ジンジャー将軍はちゃんとかかしの行き先を読んでましたね。木樵りと合流すること、お見通しでした。モンビを呼んで、助けを求めます。

ほいほいと二つ返事でやってきたモンビは、早速塔にこもって魔法三昧。かかし一行はすっかり翻弄されてしまいます。

ここで発見したこと!ブリキの木樵りにはブリキのまぶたがあったんですね!細かいなぁ。さすがクー・クリップさんだなぁ。(まだこの作品には出てきてませんけど)

運悪く(まさかこれも実はモンビの魔法?!)、木挽き台の馬がウサギの穴に足をとられて脚を折ってしまいます。

一同がどうしようかと座りこんで思案していると…変な生き物が近づいてきました。ムシノスケ教授の登場です。(まだこの時点では「教授」ではありませんけどね(^^))ちゃっかり名刺も持ってます。ムシノスケ、やるなぁ。(^^)

しかし、あらためて今回、ムシノスケ教授の体のつくりをしっかり読みましたが、「胴体がひらべったくて背中側はつやのあるこげ茶って、それってまるでゴ○○○(書くのがいやなので伏字にさせていただきます)(>_<)我慢して読んでいくと、ほかの特徴は違ってて、ほっとしました。よかった~。

着てる服がこれまた個性的なんですよね~。a vest of white duckって何かな?と思ったら、佐藤高子さんの訳では「白いズックのチョッキ」となっています。ズックって言われると、私は靴しか思いつかなくて…duckというのは薄いキャンバス地をあらわしているらしいです。

googleで"vest duck"を画像検索

で、plushのニッカボッカ。フラシ天(プラシ天と書かれることもあるようです)と訳されるようですが、これってなんだろう?とまたまた検索してみました。インターネットってほんと便利ですね。

英語wikiで「plush」を検索

ビロードの一種で、ぬいぐるみなどに使われるやわらかいふわふわした生地のようです。

なあんかねぇ?絹の裏地がついている燕尾服の下に、ズック地のベストもヘンだし、フラシ天のニッカボッカはさらにヘン…じゃないですか??シルクハットも持ってますしね。

で。ムシノスケの身の上話を聞こうと、すっかり乗り気な一行。

おーい!そんなことしてる場合じゃないんじゃないの?!急いでエメラルドの都に帰る途中じゃなかったの~?!前の章で「Time is precious just now」って言って、急いで旅支度をして出てきたのに~!

でもね、こういうところが「オズ」なんですよね~。(^^)
のんびりとムシノスケの長い話が始まります。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/01(日) 22:04:52|
  2. オズの虹の国|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/03(火) 15:00:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。