FC2ブログ

オズシリーズ読破!

オズシリーズを1章ずつ読んでいきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Chapter4:The Road Through the Forest

旅をしながらドロシーとかかしはお互いに今までの身の上話を語ります。

ドロシーがこんなに美しいオズからどうして灰色でつまらなそうなカンザスに帰りたがるのかわからないかかし。There is no place like home.というあの決め台詞がもうここででてきました。これって、もとは「Home Sweet Home(埴生の宿)」という歌の一節なのですね。

かかしが「もしみんなに脳ミソがなかったらみんながオズにきたがるだろうけど、みんなに脳ミソがあってカンザスにとっては幸いだったね」というところが気に入っています。頭がいい方がオズを好むのかカンザスを好むのか…難しいですね。

森の中で日が暮れて、山小屋を見つけて入り込む一行。ドロシーとトトが眠る中、かかしは部屋の隅に静かに立って夜があけるのを待ちます。なんかもうすでにドロシーがボスでかかしが従者という図式ができあがっていますね。
スポンサーサイト
  1. 2004/12/13(月) 15:08:49|
  2. オズの魔法使い|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marukooz.blog2.fc2.com/tb.php/5-45798a4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。