FC2ブログ

オズシリーズ読破!

オズシリーズを1章ずつ読んでいきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Chapter 22: The Transformation of Old Mombi

グリンダをまんまと出し抜いたモンビは、ここでさっさと逃げてしまえばよかったのです。ただの幸運を自分の実力と勘違いしたのが運のつき。あっさりグリンダに見破られてしまいます。もともと実力には天と地ほどの差があるのですから、当たり前なんですよね。

それでもグリフィンに変身してなんとか逃げおおせようとしますが、グリンダはなんと自ら木挽き台の馬を駆って追いかけてきます。意外に行動的なんですね、グリンダって。(^^)

疲れ知らずの木挽き台の馬からは逃げ切れるはずもなく、砂漠でつかまってしまうモンビですが…よく考えると不思議です。グリフィンって、たしか翼がありますよね?飛んで逃げればよかったのにね?ガンプだって追いつけなかっただろうし。なぜ飛んで逃げなかったのか…謎です。

そうそう、原文を見て驚いたことが一つありました。モンビを捕まえるのにつかった金色の細い糸ですが、ハヤカワ文庫では「帯から一本の細い金色の糸を引きぬくと」となっています。「帯から」です。それが原文では「from her girdle」。そう、"ガードル"です。一瞬、「え?グリンダも実は体形にに悩んでいた?補正下着をつけていた?」と、本当にほんの一瞬ですが、思ってしまいました。(^^;)「帯」っていう意味もあったのかな?と調べてみたのですが、いまひとつよくわからない…

で、あれこれあれこれ見ていたら、どうも、中世の「ガードル」っていうのは、こんなものだったらしいです。

http://www.ancientcircles.com/jewelry/medieval/index.html

これならイメージにぴったりですよね。よかったよかった。(^^)

スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 00:46:43|
  2. オズの虹の国|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。